続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

白いスープの『赤味噌ラーメン』(愛知県・小牧市)

3日木曜日。ひな祭り。
朝、3か月に一度のメディカルチェックのため、我が家の近所の大病院へ。

生活習慣病に片足つっこみつつある私め、この日も主治医の先生から、こんこんと生活習慣に関して、ありがたいお言葉をたくさん頂きました(^_^;)

その後、小牧市でお仕事。
ここでも、病院関係のお仕事。
健康の重要さを改めて痛感した次第。

さて、ランチタイム。

小牧市から東名・新東名を使い、午後から東三河新城市へ移動です。

高速に乗る前に食べようと思い、国道41号線をトロトロクルマを走らせながら店を探します。

先生のご指導に「ごもっとも!」と言ったのにもかかわらず、舌の根が乾かぬうちに、ラーメンが食べたくなりました・・・(^_^;)

イメージ 1

で、小牧コロナの横にラーメン屋があるのを見つけ、「小牧麺華 らあめん いただき」さんへ。

こちら初訪問です。

隣には「元祖台湾まぜそば」で有名な「麺屋はなび」さんがあります。
しかし「台湾まぜそば」は、経験済みのため、こちらでお試しです。
参考に食べログを見ると割と高得点ですが、店内は「かなり」余裕あり。
いささか、不安感が・・・。

とりあえず、店員さんに促され、食券機を一瞥。
どうも「まぜそば」がウリのようなんですが、「麺屋はなび」を振ったからには「まぜそば」はどうかなぁと思い、もう一つのウリらしい『赤味噌ラーメン』(850円)の食券を購入。
また、ランチタイム無料のライスもオーダー。

イメージ 2

数分して着丼。
この段階で、お客が次々と入り、ほぼ満席。

まず見た目が赤味噌に見えません。
白味噌というのがあるので、一瞬、「間違い?」と思いましたが、確かに店員さんは「『赤味噌ラーメン』お待たせ!」と言ったので間違いないようです。

何はともあれ、ひと口スープをいただきます。
白いのは、何かが白濁したもので、その下は、味噌スープです。
「美味い!」スープが非常に素晴らしい(^^)
最後にライスを混ぜていただきましたが、最後までGOODでした。

続いて麺。
スープに負けている感が少しありましたが、喉越しよい麺でした。

具は、揚げ玉ねぎが散りばめられていたり、粗挽き胡椒が入っていたり、一つ一つ大事に作られている感がイイですね。

次は「白味噌」を試してみたいです。