続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

富山湾の海洋深層水仕込みのラーメン🍜(富山・滑川市)

イメージ 1

22日木曜日。
この日は、福井から富山に移動し、富山県東部でお仕事。

午前中は、立山連峰への入口、上市町
ランチタイムは、上市から魚津市への移動の途中となります。

この日は、レンタカー。
上市から新川スーパー農道をひた走ります。

滑川インター近くを過ぎたとき、『自家製麺』と、『ラーメン』と書いたノボリ多数。
昼前ながら駐車するクルマも多数。

吸い込まれるように、IN。
お店の名前は、『自家製麺処 森屋』さんです。

外観が立派なお店。
ネットで調べたら、以前は、割烹だったみたいです。
中に入ると、靴を脱ぐスタイル。
丁寧な店員さんに促され、カウンターに。

さて、メニューを拝見。
ラーメンとつけ麺をベースに、トッピングを付けるシンプルなスタイル。
また、麺は、富山湾海洋深層水仕込みとのこと。

初めてなので、とりあえず、『ラーメン大盛』をオーダーしました。

出す麺がどうも、太麺のようであるため、調理時間がやや長めですが、ストレスはないですね。

程なく着丼。

いただきます🙏

まずは、スープ。
脂がやや多いので、こってりを想像しましたが、むしろあっさり。

”富山のラーメン”らしくない、ラーメンって感じです。

豚、鶏、節などがブレンドされ、仕上げに柚子をパラリと。
お上品ですね。

次に麺。
普通、スープがこのような感じだと、”細麺”というイメージがありますが、その逆の太麺。
他の店では、つけ麺に使われるタイプの麺なのかな。

意外性とともに、シコシコで、喉越しの良さがあり、スープに合います👍
海洋深層水仕込みのおかげか。

非常にバランスの良い、お上品なラーメンです。
チャーシューも、香辛料の調合良く美味い。

次は、つけ麺をいただきたいと思います(^^)👍