続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

■再び祇園花月で吉本を見る(家族旅行1日目)■

イメージ 1
 7日から9日まで、メインは南紀白浜ですが、関西方面に家族旅行です。

 まずは、7日の朝めし。
 養老SAで、いきなり、「カレーきしめん」をいただきました。
 これ、ダシがもう少しあったら、完璧ですね。
 長時間の運転が必要であることから、エネルギーチャージ。

イメージ 2
 この日の目的は、先月に続いて、京都・祇園花月で吉本を観劇。
 公演は12時半からでしたので、早くも腹ごしらえ。
 食事の場所は、昨年と同じく祇園花月のビルにある「祇園京めん」さん。
 ざるそばののど越しが好感です。

イメージ 3
 この日の演目は、写真のとおり。
 漫才落語の部では、トリの「オール阪神・巨人」師匠、さすがです。
 涙が出るくらい笑いました。
 子ども達は、スーパーマラドーナさんが良かったみたいです。

 で、すっちー座長の公演。
 今回、早い時期に予約し、最前列を確保。
 なぜかというと、すっちーさんが登場したときに撒かれる飴。
 飴を含めて、すっちーさんの公演を見てみたいとの子ども達の要望。
 昨年は茂造じいさんでした。
 夢がかないましたね。
 飴も家族全員いただきました。

 さて、肝心の新喜劇。
 若い方々が光っていましたね。
 特に金原早苗さんと、岡田直子さんが良かったと思います。