続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

長久手にある高山ラーメン発祥の店の流れをくむお店で、ラーメンに感動🍜

イメージ 1

22日月曜日。
ランチタイムは、愛知県長久手市

ちょいと新規開拓しようかなぁと思い、食べログをばサクサクと。

見つけたのが『真砂』さん。
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/aichi/A2301/A230111/23064367/top_amp/
かなりの得点。
しかも、大好きな高山ラーメンのお店。

早速、GO!

お店は、グリーンロードからちょいと住宅街に入った場所。

12時前でしたので、スムーズに入店。
カウンターだけのお店でしたので、12時前 に入って良かったです。
この後、ひっきりなしにお客さんが。

メニューは、シンプルに、
中華そばの並と大盛。
チャーシュー麺の並と大盛。
サイドメニューは、ライスの大中小。

今回は、初めてですので、中華そばの大盛に小ライス。

・・・
いただきます🙏

イメージ 2

まずは、スープ。
これは衝撃!

高山ラーメンって、節やたまりの酸味が程よいイメージでしたが、次元が違う。
程よい酸味に、仄かな甘味。
これは、素晴らしい。

麺も。
カウンターでご主人が作るのを拝見していましたが、ずっと麺を揉んでいました。

高山ラーメンって縮れ麺。
お店によって絡まるんですが、真砂さんでは、一切絡まない。

平打ちの麺を食べているかのよう。

こりゃスゲェ。

久しぶりの感度の一杯でした。