続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

岐阜県・恵那の人気の中華そば店で つけ麺『暴れん坊』?

f:id:hisa69740:20200710160608j:image

恵那市役所のそばにある

あきん亭 恵那店さんのお話。

r.gnavi.co.jp

あきん亭 ラーメンではない【らーめん】通販 » あきん亭恵那店(←お店のホームページ)

 

前回は、昨年秋にベーシックメニュー

『あきん麺』いただきました。

岐阜・東濃のご当地麺 お湯割りラーメン - 続編・東海北陸ぐるりんこ(←前回の記事)

 

今回は前回と違うものを食べようかと思いつつ、メニューを拝見。

f:id:hisa69740:20200710161524j:image

目に留まったのが、つけ麺。

でも、中華そばをウリにするお店で、敢えて食べたこと、あまりないなぁ。

 

メニューによると、"撫子(細麺)"と"暴れん坊(太麺)"の2種類があり、それぞれ"熱盛"又は"冷盛"と、"並盛"又は"大盛"と選択可能とのこと。

 

よくわからないのがネーミング。

とりあえず、上のpicの

"暴れん坊"の熱盛の大盛をオーダーしました。

 

ちなみに熱盛の理由は、つけ麺でありがちな、最後にスープが冷えて、塩辛くなるリスクを考えて。

血圧の高いおじさんのささやかなこだわり😅

 

f:id:hisa69740:20200710162040j:image

着丼、いただきます🙏

 

太麺がうねっているので、暴れん坊なのかなぁ。まあ、いいか。

 

まずは、スープをズルリ。

あきん亭さんの中華そばの"お湯割りスープ"をやや濃口にして、魚粉でコクを出した感じ。なるほど。

あきん亭さんの中華そばの象徴、チャーシューは、2個スープの中にあります。

 

麺は、魚粉が練り込まれた太麺で、コシが強く食べ応え抜群。

ゴハンをオーダーしなくてよかった。

順次、具材を投入し、絡めながら食べ進めます。

特にチャーシューとの絡みがイイ❗️

最後に味玉と麺を絡めてフィニッシュ。

最後は、まろやかで、でらうまでした。