続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

鯖江で再び天津飯。今回は偶然発見したマチの中華飯店さんで。

f:id:hisa69740:20200802053820j:image

7月15日以来の天津飯

今回は7月29日です。

天津飯が食べたい!餃子をお供に。福井県鯖江市にて - 続編・東海北陸ぐるりんこ←前回の記事

 

お店は、"越前町"から"越前市"に向かう途中の鯖江市水落付近(前回と同じ鯖江です。)で偶然発見。

マチの中華飯店風のお店なんですが、看板に"天津飯と、唐揚げと、餃子がウリ"のようなことがデッカク書いてあったのが入店の理由。

 

その名は『御園飯店』さん。

御園飯店
〒916-0022 福井県鯖江市水落町8-6 御園飯店
1,000円(平均)800円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

御園飯店公式WEBサイト←お店のホームページ

 

面白かったのが、ここ、昔ながらのマチ中華屋ながら、オーダーの仕方が超・現代。

自分のiPhoneにQRコードを読ませ、自分のiPhoneでオーダーするという感じ。

"ソーシャル・ディスタンス"が進んでいますねー。

 

f:id:hisa69740:20200802055032j:image

今回のオーダーは、ランチセットである

天津飯とミニみそごまラーメン』にしました。

 

店員さんレスポンスは、丁寧。

いただきます🙏

 

メインの天津飯は、具沢山。素晴らしい。

餡は醤油ベースか、仄かなコクがあって美味い。

 

セットで気に入ったのが揚げ餃子。

餡の調合が自分好み。

次回は、餃子メインで食べるか。

 

最後にみそごまラーメン🍜

まあ、これは、普通の中華飯店のあっさり味噌ラーメンでしたねー。

 

こちらは、揚げもの、炒めものがイイ感じでした。