続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

鉄ネタ 我が国で4路線しかないナロゲージ鉄道に乗車する

f:id:hisa69740:20220923055438j:image三重県いなべ市にある阿下喜駅です。先日、いなべ市での仕事の帰り道、三重県桑名市東員町及びいなべ市をのんびりと走る三岐鉄道北勢線に乗りました。

北勢線事業運営協議会北勢線事業運営協議会のホームページ

f:id:hisa69740:20220923055856j:imageこれがナロゲージ(特殊狭軌)の電車です。線路の幅を見てください。新幹線(標準軌)の半分程度です。

我が国でのナロゲージの鉄道は、三岐鉄道北勢線四日市あすなろう鉄道内部線・八王子線三重県四日市市)及び黒部峡谷鉄道本線富山県黒部市)の3社4路線しかありません。f:id:hisa69740:20220923060028j:image車内もコンパクトです。朝や夕方になると学生さんで満載となり、なんとも言えないエンジン音で唸りながら走るときもあります。

約20.4キロを約50分前後で結ぶ北勢線。この日は秋の三重県北勢地区の長閑な田園風景を愛でながら、イイミニ旅ができました。