続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

旨味たっぷり❗️越前市で"濃厚魚介豚骨スープ"のつけ麺

f:id:hisa69740:20200920152648j:image

福井県越前市にある有名店

笹はらさんのお話

r.gnavi.co.jp

越前市に入ると、時折食べたくなる味。

 

この日、昼前に越前市で仕事でしたので、久しぶりに訪問。

ここ、入店し、まずは券売機です。

今回は、つけ麺の並に、ライス🍚のチケットを購入。

 

で、12時前の入店でしたので、少々並んで、待って、いよいよ着席です。

笹はらさんの素晴らしいところは、着席して、すぐの時間で、麺が着丼するところ。

 

いただきます🙏

f:id:hisa69740:20200920153216j:image

ちょいと、スープをズルリ。

おお、濃厚だぁ。

これに柚子の皮が入っているのがイイんですよね。ふわっと、柚子の香りが、濃厚なスープに柔らかさを与え、アロマ。

 

f:id:hisa69740:20200920153036j:image

麺は、全粒粉だと思いますが、極太麺。

もっちりして、毎度食べ応えあり。

 

今回、チャーシューは、ライスの上に乗せて保留し、先に海苔と、メンマを極太麺に絡ませて楽しみました。

で、〆に、ライスにスープを投入し、チャーシュー雑炊をば。

これ、成功。

チャーシュー、炙りなんですが、やや塩分が気になるので、ライスの甘さとコラボさせました。

 

美味かったなぁ。

やきとりの名門 秋吉さんで、秋の新定番を模索中

f:id:hisa69740:20200919212852j:image

秋吉 福井片町店さんのお話

r.gnavi.co.jp

 

この日の宿泊先は、福井市の繁華街、片町に近いアズインさん。

となると、信号渡ってすぐの秋吉さんに吸い込まれますねー。

 

f:id:hisa69740:20200919213232j:image

まずは、一刻者のソーダに、

picにはありませんがオイキムチ

串は、上のpic二枚にある

ねぎま、若どり、ピーマン

ここまでは、定番。

 

f:id:hisa69740:20200919213741j:image

次は、秋となったので、秋の志向を模索。

まずは、冷酒の2合を調達しました。

冬には熱燗かな。

ほんのり辛口、飲みやすく、どんな料理にも合う感じです。

 

f:id:hisa69740:20200919213932j:image

串も普段あまりオーダーしない

豚ロース、ピートロを追加。

 

塩焼の豚ロース、塩加減最高!豚の脂が美味い。酒が進む🍶

ピートロも、ビールを飲みながらがイイんですが、冷酒との相性が意外と良い。

 

これは、イイですね。

新定番、採用です。

駅きしめん。名古屋駅・新幹線下り線ホームにて。

f:id:hisa69740:20200918204151j:image

翌日の仕事の関係で、福井市へ前泊のために向かう途中、名古屋駅で晩めしをいただくことにしました。

 

ただ、電車の時間の関係で、駅きしめん屋さん

きしめんの住よしさんへ。

で、オーダーは毎度お馴染み、

かきあげきしめん

JR名古屋駅の大人気立ち食いきしめん「住よし」徹底解剖 | 愛知県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド

↑引用、LINEトラベルjpから。

新幹線ホームと在来線ホームの違いは、かきあげをその場で揚げるか、揚げないか。

新幹線ホームは、時間優先ゆえか、あらかじめ揚げたかきあげを使います。

これはこれで美味い。

 

10分余りの憩いのひとときでした。

浜松で"さわやか〜🎶"&掛川で怪鳥ハシビロコウ

f:id:hisa69740:20200917204913j:image

13日の日曜日、自分の50ウン歳の誕生日につき、家族から『お父さんの好きなもの、食べに行こうよ!』と提案いただき、お言葉に甘えて、静岡県一円でチェーン店展開をする

さわやかハンバーグ

に行って来ました。

メニュー|げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか

↑さわやかさんのホームページ

さわやかさん、土日は何処も超・混雑をします。移動の途中、ホームページで検討の結果、お伺いするお店は、浜松中田店さんに決定。

r.gnavi.co.jp

到着し、約30分程度待ち、入店です。

今回は、

ハンバーグとステーキに、Aセットを付けました。

https://www.genkotsu-hb.com/menu/grand/pdf/pgrand2_20200402.pdf

↑メニュー

 

f:id:hisa69740:20200917205928j:image

名物のハンバーグにはデミグラスソースをば、ステーキは熟成リブロースのステーキ。

めちゃ美味かったっす。

 

で、このまま帰るのも勿体ないので、また、クルマを走らせて向かったのが、

掛川花鳥園さん。

[掛川花鳥園]花と鳥とのふれあいが楽しめるテーマパーク

掛川花鳥園さんのホームページ

f:id:hisa69740:20200917210504j:image

こちらにいる"ハシビロコウ"

天才❗️志村どうぶつ園で取り上げられた有名な鳥さんです。

これを見たくて訪問しました。

ここ、面白い施設でしたねー。

ハシビロコウ以外にフクロウやインコの展示が良かったですねー。

 

f:id:hisa69740:20200917210747j:image

〆に、ハシビロコウを拝見。

動かない鳥さんと思っていましたが、そうでもないです。

 

まっ、素晴らしい誕生日でした。

名古屋市東区で、濃厚"和歌山らーめん🍜"

f:id:hisa69740:20200915183310j:image

まっち棒 泉店さんのお話

"和歌山らーめん🍜"のお店です。

https://twitter.com/izumi_mattibo

ここ、名古屋市内の未訪の有名店の1件です。

先日の午前、仕事で久しぶりに名古屋市内をウロウロする中、偶然、東区泉で発見。

空いていそうだし、勢いで入店しました。

 

まずは、券売機。

"和歌山らーめん🍜" 自体、未知のラーメンですので、ベースメニューの"和歌山ラーメン"に、チャーシュー入りのライスのチケットを購入。

 

レスポンスは、早い。

イイねー👍

いただきます🙏

まずは、スープをズルリ。おおっ。

麺をズルリ。おおっ。

醤油多めの博多ラーメンやん!

どうりで店中豚骨の匂いがするんだ。

 

でも、クセになる美味さがあります。

特に炙って出す、

チャーシューがでらうまい。

ライスと一緒がイイね。

 

また、来ます。

福井駅前で晩酌&宿泊先の朝ごはん

f:id:hisa69740:20200914130107j:image

頑張れ!福井の飲食店さん!

この日の福井駅前の寂しさは、まさに赤信号でした。開店している居酒屋さんが少なかった。

 

かような状況下、今回は行きつけのひとつである"きはちや"さんの姉妹店

きはち らくはち駅前店さんへ

r.gnavi.co.jp

f:id:hisa69740:20200914144708j:image

ここ、つくねが美味い居酒屋さんです。

 

f:id:hisa69740:20200914144756j:image

f:id:hisa69740:20200914144803j:image

今回は、つくね5本の盛り合わせと、刺身の盛り合わせをつまみに晩酌をしました。

刺身の鮮度が良かったですねー。

この日、つくねの盛り合わせが半額でしたので、2500円余りで終了。

安っ❗️また来よ。

 

この日の宿泊先は、前回の出張と同じく、

福井マンテンホテル駅前さん。

picは、ありませんが前回と同じく、ラジウム温泉の大浴場と、無料の夜泣き、支那そばを堪能し、就寝。

 

f:id:hisa69740:20200914145953j:image

翌朝も朝風呂を堪能し、お楽しみの朝ごはん。

今回も、ベースメニューは、和食セットを選択したため、前回とほぼ一緒ですが、トピックは、二ギス

 

日本酒が欲しくなる🍶がな。

旨味たっぷり❗️是・空さんの"魚介豚骨スープのつけ麺"

f:id:hisa69740:20200913101959j:image

つけ麺 是・空 富山今泉店 さんのお話

r.gnavi.co.jp

 

こちら、福井発のラーメン・チェーン店『岩本屋』さんの別ブランド。6月下旬に福井市にある本店に行って来ました。

旨み凝縮特濃スープがイイ。福井市にあるつけ麺屋さん。 - 続編・東海北陸ぐるりんこ

↑福井の本店訪問時の記事

ちなみに『是・空』さんの最初の訪問は、今回訪問の富山今泉店さんで、本店さんの味にも興味を持ち、6月下旬に訪問した次第。

 

本店さん、ライス付きを推奨していましたが、富山今泉店さんも。

なので、つけ麺並盛に、ライス🍚のセットのチケットを購入。

 

f:id:hisa69740:20200913190825j:image

いただきます🙏

こだわりの全粒粉の麺。

相変わらず、喉越しの良さ、抜群。

で、うどんに用いられる小麦粉なので、食べ応えもヨシ!本店と同じく美味い。

 

ちょっと本店と違うなぁっと思ったのがつけ汁。

本店は柚子の味が出て、サラッとした感じでしたが、富山は魚介風味、濃厚って感じ。

地域の好みに合わせているなぁ。

 

共通しているのは、酸味を抑え、魚介豚骨の旨味が強い点。

これ、好きなんですよ。