続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

近江ちゃんぽんの本場で、期間限定の油そばに、肉汁餃子

f:id:hisa69740:20210926154809j:image23日木曜日の祝日。仕事の事情で滋賀県彦根市に前泊しました。

名古屋からJRに乗って彦根駅に到着したのは19時半前。おっと、滋賀県も緊急事態宣言下だな。飲食店が閉まってしまう!で、駆け込んだのは、

ちゃんぽん亭総本家彦根駅前本店さん。

r.gnavi.co.jp近江ちゃんぽんの発祥は滋賀県彦根市だそうで。なんと本場中の本場のお店に偶然入りました。ちなみに近江ちゃんぽんは、石川県津幡町のお店でたまにいただいていましたが、本場では初めて。

入店し、まずは券売機。メニュー豊富で迷うなぁ。で、目に飛び込んで来て思わずポチッと押したのが、期間限定油そばに、肉汁餃子f:id:hisa69740:20210926160600j:imageスト2の入店ゆえか、店員さんの素早いオペレーション。腹ペコのおいさん。有り難や🙏。油そばが早々に着丼しました。

いただきます🙏まずは、マゼマゼマゼマゼをし、ズルリ。おおっ。ちゃんぽんと同じくあっさり。だけど美味い。ポイントはタレが美味い。麺は細麺で、加水が少なめかな。他のお店の油そばと差別化なのか。これ、新鮮な食感でしたね。f:id:hisa69740:20210926161136j:image次に肉汁餃子が到着。ひとくち、パクッとしたら、即、ジューシーな小籠包が如く肉汁がプッシュー。おおっ、肉汁が美味い❗️これ、クセになるな。肉汁が肉肉しくないのもイイですねえ。もやしのナムルもイイ。残念なのは、餃子をツマミに呑めなかったところですが、これは次回のお楽しみ。

ご馳走様でした🙏

名古屋・錦3で、お出汁が美味いカレーうどん

f:id:hisa69740:20210925072723j:image名古屋・錦3でカレーうどんとなると、うどん錦さんか、若鯱家さんが知られていますが、実はもう1店舗あり。

それは守山区に本店があるわだ泉さん。

r.gnavi.co.jp

わだ泉錦店 | 名古屋市中区 | 醤油カツ丼←お店のホームページ

こちら、“ミルフィーユ“醤油かつ丼で知られていますが、カレーうどんも名物。f:id:hisa69740:20210925073121j:imageツルツル、シコシコのうどんに、溜まりや節の効いた出汁がくせになる。ごはん付きでいただきましたので、お出汁とともに最後まで美味しくいただけました。

満足度高し🙏

スーパー合体シリーズをいただきました。

f:id:hisa69740:20210923181907j:imageカップヌードルのお話です。いただいたのはカレー&シーフード

味わい、リアルに半々だったなあ。美味いんですが、やっぱ、別々の方が好きやな。

カップヌードル スーパー合体シリーズ カレー&シーフード | 日清食品グループ日清食品さんのホームページ

愛知・豊川の国1沿いで、浜松餃子と醤油ラーメン

f:id:hisa69740:20210920213803j:image五味八珍御油さんのお話。今回は、上のpicの浜松餃子に、醤油ラーメンのセットをオーダーしました。

五味八珍 御油店
〒441-0211 愛知県豊川市御油町東井領6-7
1,000円(平均)800円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jpこちらは、昨年の年末以来の訪問です。

こちらの店員さんのレスポンスとオペレーションは毎度素晴らしい。ゆえ、オーダー品到着早し👍

豊川で、浜松餃子🥟のランチを堪能しました。 - 続編・東海北陸ぐるりんこ←前回の記事のリンク

f:id:hisa69740:20210920214032j:imageいただきます🙏まずは、醤油ラーメンのスープをズルリ。

おおっ、出汁が効いて美味い。麺や具材もイイですねえ。五味八珍さんのラーメンは、どれもチェーン店系のラーメンにしては秀逸です。f:id:hisa69740:20210920214923j:image次に浜松餃子浜松餃子の特徴は、キャベツが多め、あっさりしてて食べやすいところ。こちらの餃子しかり。したがって、量が多く見えても、軽くペロリといただけます。また、ごはんと絡めていただくと、キャベツの甘みが引き出され、さらに美味い。こりゃ、完食早いの当然。

ご馳走様でした🙏

知多半田・“横濱家系”のお店のネギラーメン🍜

f:id:hisa69740:20210919160353j:image昨年11月末以来訪問です。愛知県半田市にある横浜家系ラーメン楽家総本店さんのお話

r.gnavi.co.jp

知多半田で、"横浜家系"のカレーラーメン🍜 - 続編・東海北陸ぐるりんこ←前回の記事のリンク

前回はカレーラーメン。今回はネギラーメンをオーダーです。・・・今回も思ったんですが、こちらのお店、多彩なメニューがあります。選択肢が多く、それは有り難いことなんですが、そもそも“家系”って、醤油豚骨スープが定番だと思っていましたが、塩やら、味噌やらがあってよくわからなくなりました。

まあ、イイか。

ところで、今回はこちらをリピートということなんですが、家系であるか云々は置いておいて、美味かったなぁって記憶があったので。

今回はベースと思われる醤油スープでいただきましたが、全般的にイイ仕上がりでした。うずら卵がイイアクセント。ご馳走様でした🙏

ブロンコビリーのサーロインステーキで誕生祝い

f:id:hisa69740:20210916052909j:image今回のお話は、前記事の続編です。

岐阜・中津川 木曽の蕎麦の名店で、もりそば&かけそばを堪能 - 続編・東海北陸ぐるりんこ←前回の記事のリンク

今回の家族との日曜日の外出は、おじさんの誕生日祝いでかみさんがコーディネートしてくれたもの。ディナーでお伺いしたのがブロンコビリーさん。

ステーキ・ハンバーグのブロンコビリーブロンコビリーさんのホームページのリンク

f:id:hisa69740:20210916053837j:image今回はお言葉に甘えて「炭焼き超粗挽きビーフハンバーグ&《ウルグアイ産》炭焼き超厚切り熟成サーロインステーキ」という長いネーミングのステーキをいただきました。f:id:hisa69740:20210916054015j:image特筆は、ハンバーグ。これ、好きだなあ。少食の長女が完食するくらい。サーロインステーキは、脂がたっぷり。これも美味かったです。f:id:hisa69740:20210916054352j:imageこのトシになっても祝ってくれる心優しい家族に感謝です🙏

岐阜・中津川 木曽の蕎麦の名店で、もりそば&かけそばを堪能

f:id:hisa69740:20210914194116j:image岐阜県中津川市にあるくるまやさんのお話。

r.gnavi.co.jp前回は・・・12、3年は来ていないかも。長女が2歳ぐらいのときかな。

とにかく久しぶりのくるまやさん。店に着いたら相変わらずの行列。コロナ禍でも人気店です。今回は20分弱で入店できました。この日は日曜日。家族を連れての訪問です。

オーダーは、家族はざる蕎麦。自分はタイトルのメニューです。おっと店員さんのオペレーション素晴らしく、お蕎麦の到着早し。f:id:hisa69740:20210914212705j:imageいただきます🙏

で、くるまやさんのざるそばともりそばは、2枚が標準。たっぷり、お蕎麦が堪能できます。f:id:hisa69740:20210914212731j:imageお蕎麦は、田舎蕎麦仕立て。食べ応えあるぶっといお蕎麦。かつ、蕎麦粉の風味ムンムン。お出汁は、蕎麦粉に負けないやや濃口。掛け合いが微妙な按配。こりゃ、芸術級です。f:id:hisa69740:20210914213113j:image一方、相方は1杯のかけそば。昔、そんな童話あったな。1990年代か。オーダーの理由は、友人に「蕎麦のツウは、かけともりを食べこなすこと。」っと教わり、未だ実行。温かいお出汁とお蕎麦。こちらも好きだなぁ。

家族もざる蕎麦で満足。父ちゃんざるとかけで満足。f:id:hisa69740:20210914213957j:imageその後、岐阜県東濃地方のイイトコをまわり帰還(馬籠宿、女城主の里・岩村、道の駅おばあちゃんの市)

イイ休日でした🙏