続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

青春18キップで、馬もつ、蕎麦、温泉、信州日帰り紀行

f:id:hisa69740:20210812215811j:image10日火曜日。有給休暇を取得しました。本格的に美味いモノをいただき、本格的な温泉に浸かりたくなり、青春18キップを握りしめ、名古屋市内にある我が家から信州へ日帰り旅に出かけました。

まずは、自宅からバスに乗り、愛知県春日井市にあるJR中央線高蔵寺駅へ。次に高蔵寺から快速列車、普通列車を乗り継ぎ長野県へ。f:id:hisa69740:20210812220002j:image途中、塩尻駅の乗り換え時、悩みました。ここ、今、インターネットやSNSで話題のめちゃ狭い駅蕎麦屋があり、そこのお蕎麦の美味さが評判であるため。f:id:hisa69740:20210812220320j:imageでも、この後の楽しみを考慮し、ここでぐっと我慢。辿り着いたのが松本。信州旅の最初の目的は、松本駅にある榑木野松本駅舎店さんというお蕎麦屋さんで馬肉をツマミに一杯やること。

榑木野【公式HP】|信州そばどころ長野のおいしい手打ちのこだわり生そば・生うどん・そばカステラの製造・販売←お店のホームページ

f:id:hisa69740:20210812220435j:imageおおっ。美味そうだ❗️f:id:hisa69740:20210812220529j:image馬もつ(煮) 醤油仕立ての優しい味わい。馬肉自体、名古屋では滅多にいただけません。一味を振りかけ味を整えて、噛み締めながら、味わいながら美味しくいただきました🎶f:id:hisa69740:20210812220559j:image馬もつの相方は、アサヒビールプレミアム生ビール熟撰🍺これ、すごく芳醇な味わいですね🎶コクが程よく、美味いなぁ。暑い日にピッタリ。f:id:hisa69740:20210812220630j:image食事はもりそばの大盛りにしました。f:id:hisa69740:20210812225811j:image蕎麦粉の風味がふわっと。濃口のお出汁にも負けない信州蕎麦。逞しいなあ。喉越しよく、かつ、食べ応えの良さも兼ね備える。そこが信州蕎麦の好きなところ。f:id:hisa69740:20210812230140j:imageさて、もうひとつの目的は湯治(笑)。場所は下諏訪温泉御柱祭で知られる諏訪大社下宮の門前町の温泉です。f:id:hisa69740:20210812230740j:imageお伺いしたのは、遊泉ハウス児湯という諏訪大社門前の共同浴場。入浴料240円と実に有難い温泉♨️

遊泉ハウス児湯 | 下諏訪の観光・旅行情報【おいでなしてしもすわ】←下諏訪観光協会のホームページ

f:id:hisa69740:20210812230834j:image▲下諏訪観光協会のホームページから借用。ここの泉質はピカイチです。ポンコツのクルマがたちまち新車に様変わり」と言ったくらいの素晴らしい効能。帰り道の足取りがめちゃ軽かったです。

旅はここまで。一路、名古屋へ。

f:id:hisa69740:20210812232113j:imageまた、行きたいなあ。