続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

千日前の居心地良しの昭和の居酒屋さん(大阪・居酒屋探訪記②)

イメージ 1

19日と20日
出身大学の仲間との同窓会に出席するため、大阪に行きました。

通天閣にあるホテルにチェックインまで時間がありましたので、道頓堀界隈となんばグランド花月に探訪後、遅めのランチをいただくため千日前の「正宗屋」さんへ。

こちら、テレビやネットで知ったんですが、まさに私めの理想の居酒屋。

オッさんがカウンター席で誰にも干渉されず、マイペースに呑め、食べ、また、美味い!安い!とあれば(^^)
また、昭和のニオイがプンプン(^^)

イメージ 2

まずは、一級酒の熱燗二合から。
昼間のポン酒は、腹にシミマスネ~(^^)

イメージ 3

おつまみ兼昼メシは、はまちの刺身、どて煮、湯豆腐。

注文して、出てくるまでのスピードが早い!素晴らしい(^^)

では、はまちの刺身から。
脂ののりがイイですね(^^)
で、コリコリしてて、鮮度保証。

次にどて煮。
名古屋のように八丁味噌が全面でなく、素材の味が出て、絶妙。
酒に合いますね。
大阪の内臓料理は、安心感があります

最後に湯豆腐。
以前、三重県松阪市福助さんでいただいた「大阪風湯豆腐」に感動してから、本場で食べたかった(^^)
期待を裏切りませんでした(^^)

これで〆て1620円。
安い!