続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

岐阜タンメンさんのニューブランド、カプサイメン

f:id:hisa69740:20200805220910j:image

先週の3日間の出張の初日。

名古屋の会社を、クルマで福井県若狭に向けていざ出発時刻は、11時。

おっ、メシは、一宮かな。

ということで、名古屋高速の西春インターを降ります。

 

国道22号、伝法寺の信号に差し掛かる前、上のpicのお店を発見。

以前は、二郎系の『天高く翔べ!』さんでしたが、見た感じ、な〜んか、岐阜タンメン風。

 

唐辛子卵とじラーメン専門店

とあるので、岐阜タンメンさんのニューブランドかな。

興味津々で入店。

 

12時前でしたので、スムーズに入店できました。

まずは券売機。

辛さの段階はありますが、トッピングとサイドメニュー以外は、唐辛子卵とじラーメン一本。

「ほお、強気だ。」

今回は、"基本"の中辛800円と、ライス150円のチケットを券売機で購入。

 

f:id:hisa69740:20200805222017j:image

ここのお店のレスポンスは、イイですね。

早々にやって来ました"唐辛子卵とじラーメンの中辛"

 

いただきます🙏

まずは、スープをズルリ。

見た目ほど辛くないです。

仄かにコクがあってイイですね。

溶き卵のおかげかな。

千葉の勝浦タンメンにも似た感じもありますが、ちょいと違うな。

 

麺は、細麺。

これ、意外。

多分、系列に博多ラーメンのお店『ばりばり軒』があるので、そちらとの掛け合わせかな。

これ、食べやすくて、かえってイイ。

 

f:id:hisa69740:20200805222504j:image

これ、キャベツの甘みがうまく融合しているんでしょうね。

美味い。

 

〆はスープをライスに投入し、フィニッシュ。

 

イヤハヤ満足🍜