続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

愛知県・小牧で"武蔵野うどん"を堪能しました。

f:id:hisa69740:20210110132444p:image

↑お店のホームページから

武蔵野うどん竹國うどん小牧インター店さんのお話。

r.gnavi.co.jp

『武蔵野うどん』とは、東京都多摩地域、埼玉県西部の郷土料理で、濃厚なかつお風味の醤油をベースに、地場で取れた野菜や肉を入れて煮込んだ汁に、コシのある太麺のうどんを絡ませていただくもの。以前、ケンミンショーとかメディアで拝見してから、興味津々の麺類です。

■愛知県・小牧で武蔵野うどんを賞味■ - 続編・東海北陸ぐるりんこ←2018年10月の記事

竹國うどんさんは、2018年10月に初めていただいて以来のリピート。

f:id:hisa69740:20210110132845j:image

f:id:hisa69740:20210110132854j:image

今回のオーダーは、上のpic、ベースメニューの

肉汁うどん大盛(700g)に、かき揚をトッピングしました。

f:id:hisa69740:20210110134117j:image

いただきます🙏

まずは、お出汁を少しズルリ。少しの酸味と、肉や野菜から溶け出した旨味がイイですね。後半かき揚げを少しずつお出汁に投入しながらうどんを絡ませていただきましたが、最高の味わいでした。

f:id:hisa69740:20210110134047j:image

さて、うどん。大盛は700gでコシが強め。最初は食べ切れるか心配でしたが、お出汁がイイのと、カタめながら、ツルッとしてて食べ易く、小麦の風味がイイのもあってペロリといけました。

美味かったなぁ。また食べたいなぁ。