続編・東海北陸ぐるりんこ

社会的距離を維持しつつ、東海北陸を彷徨うおじさん。

初、名古屋の有名老舗居酒屋『大甚』さんへ。

名古屋に住んでいて、行きたくても中々行けないお店の代表格、それは中区伏見にある『大甚』さん。

 

会社からも程近いんですが、その一歩が出ません。

メディアの露出が多いゆえ、敷居の高さを感じるためです。

 

今月に入り朗報が。

名古屋市内で展開する居酒屋チェーンの奥志摩さんが、錦に大甚さんの流れをくむお店をオープンさせたとか。

https://okushima.co.jp/shop_type/%E5%A4%A7%E7%94%9A%E9%8C%A6%E5%BA%97/

 

22日金曜日。

偵察がてら行ってきました。

 

店先で、外観を眺めながらボーッと立っていたら、店員さんが「『立飲み』スペースでしたら空いていますよー」とお声が。

早速入店。

 

f:id:hisa69740:20191127225116j:image

オーダーは、まずは生ビールと、どて煮をコール。

写真の魚卵は、一品コーナーから。

普通の居酒屋とは、チョイと違うオーダーのルールあり。

 

で、とりあえず生ビールをグビリ。

 

f:id:hisa69740:20191127234020j:image

さて、おつまみですが、まずは、どて煮。

他のお客さんのオーダーに聞き耳立てると、飛ぶように入る感じ。

 

期待を込めて、ひとくち。

まあ、名古屋の何処の居酒屋でもある普通の味わいですなー。

もう少し味噌のコクが欲しいところ。

 

で、相方の魚卵。

味わいさっぱり系。

普通に美味いっす。

ドリンクの追加オーダー、芋焼酎ソーダ割との相性ヨシ。

 

ここで、終了。

オープンしたてで、正直落ち着かないなぁ。

 

でも、会社から我が家への帰り道の動線に近いエリアに手頃なお店が出来たのが、嬉しいですね。

 

Instagramの投稿

https://www.instagram.com/p/B5Th9svgZHB/?igshid=1d7kmvx2hhcuv